教えないScratch教室

【 from scratch 別館 】小学生のプログラミングについて、実践からの学びを語ります。時々、脱線もします。

みんなプログラミングを学ぶべきだ。

#子育て貧困世帯 なるものが、twitterで若干話題になっている。

ニュースでも、取り上げられている。

例えば、下記のような感じ。

headlines.yahoo.co.jp

 

子育て貧困世帯の増加は、「子供の夢を狭める」との指摘もあるようだ。

高度成長期の価値観から言えば、それも正しいと思う。

貧困という状況であれば、進学も難しくなる可能性は高い。

 

逆転は出来ないのか?

もし自分が今、子育て貧困世帯の「こども」の立場であったなら・・・と考えてみた。

手前味噌と言われようが、解決策はこれだ。

 

*********************

 みんなプログラミングを学ぶべきだ。
 考える力を養ってくれるから。

        スティーブ・ジョブズ

*********************

 f:id:nan-cod:20160218144730j:plain

 

習得にお金はあまり必要ないが、現代を生きるには一番役にたつ能力だと考える

そしてますます、これからの時代では必要になる能力だと思う。

 

お金がかからないといえば、プログラミングに使うパソコンだって、今は安い。

ちなみにScratch教室で使っているパソコンは、中古で1台1万円以下だ。

OSはLinuxBeanという、無料OSを使っている。

 

プログラミングはお金がかかる「進学」という選択をしなくても、身につく能力だと思う。

しかも、ますます応用範囲は広がる一方。

これからは工業に限らず、農業でも、サービス業でも、それこそどんな業種でもプログラミングスキルが役に立つと思う。

役に立つどころか、成功要因になると思う。

 

Scratch教室が子どもたちのプログラミングへの入口になれば、とにかく幸いです。

 

こちらもどうぞ。

fromzero.club