教えないScratch教室

【 from scratch 別館 】小学生のプログラミングについて、実践からの学びを語ります。時々、脱線もします。

このまま終わるのかぁ? クラウドファウンディング・・・

readyfor.jp

約一ヶ月前より、クラウドファウンディングしています。

ボランティアで行っているScratch教室で、6台のパソコンを増設したいためです。

目標額は30万円。

 

はじめの数日は好調でした。

5名の支援者から計35,000円の支援予約を頂きました。

ここまではね。。。

 

その後、伸び悩みました。

クラウドファウンディングの会社から指摘されたのは2点。

 

1)写真が地味です。 →要するに、写っている写真が後ろ向きの写真ばっかり。でもですね、ボランティアでやっている活動ですから、参加している児童の顔は極力だしたくないのです。後ろ向きでも鮮明な写真は使いたくないのです。もし万一、この写真が元で児童を巻き込んだ事件とか起きると絶対に嫌ですから。。。

 

2)リターンが地味です。 →リターンというのは、寄付してもらった人へのお礼の品です。でもですね。豪華にしちゃうと、本来寄付してもらったお金の有効利用がより限定されてしまうということですよ。寄付してくださった方は、本来の私達のボランティア活動を支援してくださっているわけですから。。。

 

そうこうするうちに、クラウドファウンディングの最終日(2月19日)が近くなってきました。

もうこれ以上、拡散するのは難しいかな?と、若干諦め気味ではあります。

自分で何かできるならやるんですが、ことクラウドファウンディングとなると、できるだけ皆さんに情報拡散してもらう以外、方法がないでございます。

他のクラウドファウンディングで、すごい金額を集めているところって、やっぱり、写真とかの使い方も上手だねー!

もしこのまま、クラウドファウンディングが終わっても、きっとそこから何かを学び取るであります。(^^ゞ

 

こちらもどうぞ。

fromzero.club